ネット集客実践クラブのブログ

ネット集客の考え方や、コツを発信します。SNSの活用事例や、集客の考え方、SEO、LPOなどお客さんから売上までの経路をネットを活用して効率よく集客できるお手伝い。

アナリティクスで経路分析と、イベントと目標設定ができれば何がわかるか?

2017年12月14日に開催した勉強会でお伝えした、
 アナリティクスで経路分析と、イベントと目標設定
がどういうように活かせるか?ということなのですが、これは
 広告や媒体の費用対効果を計測し、効率的な広告費運用ができるようになる
ということです。
今、SNS活用や、SEOで検索エンジンからの集客、チラシ、イベント出店など様々な方法で集客されているかと思います。
イベント出店などだと直接の売上もあるので問題ないですが、チラシや広告、SNS、検索エンジンからの集客だと
 ある程度の労力や費用かけている部分
がありますので、それが掛けているお金に対して効果出てるのかどうか?が計測できるようになります。
色々な広告手段、
 ・フェイスブック広告
 ・ツイッター広告
 ・紙媒体に掲載
 ・ブログで告知
 ・検索エンジン広告(リスティング広告)
のうち、
 結局、申し込みに至る告知媒体は何なのか?
というところを計測しました。
フェイスブック広告、ツイッター広告、リスティング広告、紙媒体に掲載は、全て有料です。
色々と計測設定しておいて、最終的に申込に至った媒体がどれなのか?が判れば、
 今後、集客する際に資金を掛けるのはどこか絞れる
  ↓
 効率的に資金を投入して最大の成果を出す
ということができるようになります。
また、広告・宣伝だけではなくて、目標を設定していると
 サイトのどのページが問合せや予約、オーダーなどの成果に繋がっているか?
が判ります。
どのページが成約に繋がっているのか?が判れば、ブログ記事や、ページ作成で
 どのページの内容をを拡充させていく方が成果に繋がりやすいのか?
が判ってくる、ということです。
少人数で運用している、または、ネット担当が他の仕事も兼用している場合は、労力も時間も効率的に使わないと勿体ないです。
このような計測の仕方を理解して、サイトに仕込んでおくと、
 お金も労力も節約しながら集客できる
ということになるというお話でした。