ネット集客実践クラブのブログ

ネット集客の考え方や、コツを発信します。SNSの活用事例や、集客の考え方、SEO、LPOなどお客さんから売上までの経路をネットを活用して効率よく集客できるお手伝い。

グーグルアドワーズができるようになると、広告の良し悪しがわかるようになる

アドワーズを単に集客のツールとしてたら、そんなに魅力を感じない方も居るかと思います。
まぁ、しょうがないんですが、やってて思うのは
 当たる広告の判断力が徐々につく
ということでしょうかねー?
ネットでやると成果に結びついたのが何か?が数字になって良くわかるので、
 反応を出す場合にはどういう言葉をチラシや
 広告に入れたらよいのか?
というのが判ってくるということですね。
あとチラシとかって結構お金掛かると思うのですが、テストで成果出るチラシを計測するのは難しいと思います。
(前回の勉強会で、とりあえずの計測方法はお伝えしましたが)
そういう場合にもアドワーズで1000円、2000円程度でテストして反応が良かった内容をチラシに入れる、というようなこともできます。
 
お金掛かるから・・・と言って広告を避けてると、そういう力が付かないので、逆に
 売上を作る力を育てるのに遠回り
になるんじゃないかなって思います。
まぁ、みなさん、それぞれ事情があるでしょうから、特に無理に勧めませんが、機会があれば挑戦してみてください。