ネット集客実践クラブのブログ

ネット集客の考え方や、コツを発信します。SNSの活用事例や、集客の考え方、SEO、LPOなどお客さんから売上までの経路をネットを活用して効率よく集客できるお手伝い。

日本語URLのたまに残念な点

今どきは、どのサイトでも日本語URLで記事が投稿されるようになってきています。
タイトルの内容がURLになるので、判りやすい(?)と言えば判りやすいのですが、たまに日本語URLで残念に思う所があります。
下記の投稿で紹介したブログも日本語URLでした。

紹介の投稿しようとして、フェイスブックでURLを張り付けて紹介しようとしたところ、添付の画像の赤線部分のようにURLが途切れてしまいました。
紹介記事にはフェイスブックの共有ボタンが設置されていましたので、そちらでシェアすると正しく遷移できるようになりました。
ですが、設置してない日本語URLのページだと共有に失敗する、ということですよね。
シェアしてほしい投稿は可能であれば、URLは、英語かローマ字くらいに修正しておく方がいいんじゃないでしょうか?
まぁ細かい部分ですが、こういういこともあるよ、ということで、ご紹介しておきます。