ネット集客実践クラブのブログ

ネット集客の考え方や、コツを発信します。SNSの活用事例や、集客の考え方、SEO、LPOなどお客さんから売上までの経路をネットを活用して効率よく集客できるお手伝い。

集客って売上すごろくのようなもの

ネットに限らず、
 集客とはお客さんに「売上すごろく」を進んでいってもらうこと
なのかな?と思いました。
どんな内容か?というと、
 最初は、お店や自社のことすら知らない人に知って貰い
 利用機会があれば選択肢に入れてもらい
 購入の問合せや来店してもらい
 購入してもらい
 再度購入してもらい
 自社を宣伝してくれて、さらに新しいお客さんまで連れて来てくれる
というすごろくです。
ゲームではサイコロ振りますが、売上すごろくでは、サイコロは
 届ける情報
ですね。
少ししか進んでくれないですが、たまに10マス進むなんてマスに当たってスムーズに購入にしてくれたりとか。
アナログでの情報伝達とネットでの伝達の違いは、
 掛かるコスト
ですよね。
もちろんアナログの方が効果発揮する場面もありますんで、ネットもアナログ(リアル)も織り交ぜて、
 お客さんに情報を届けて、一つでも売上すごろくのマス目を進んでもらう
というのが大事かなと。
情報発信してください、とコンサルさんが良く言う意味はこういうことなんですよね。
情報が届かなければ、お客さんも反応のしようがありません。
反応がなければ、売上にも繋がらないわけで
 どうやって効率よく情報を届けるか?
 どうやって効率よく売上すごろくを進んでもらえるか?
を考えるのが
 経営者の仕事
ですね。
 
現場に居ると職人気質になっちゃいますが、経営者でもある以上、
 商品にこだわる部分以上に
 売上すごろくを如何に進んでもらうか?
を考えるのも大事かなと。
勤めてた会社がつぶれた経験のある当方としては、特に人雇ってたりしたら、他人の人生を預かってるわけなんで、疎かにしないでほしいですねー。
まぁ、それはともかく、集客は
 売上すごろく
ですので、楽しんで参りましょう~。
 
自営業のおもしろさは、
 自分で現状を変えられる
ところにあると思ってますので、
 あとはやるだけ
です(笑)
子供達は、新学年始まって新たな気持ちになってますので、我々も
 新たな気持ちで日々チャレンジ
していきたいですね!