すばるホールパソコン教室

昨晩(2019/10/23)は、きんきうぇぶの専務理事、寺田誠先生と、一緒に

富田林のパソコン教室、すばるホールパソコン教室

のネット集客作業でした。

お互い忙しくて、正直、この月1、2回の作業会のときにしか作業できてないのですが、毎回

仮説・実行・検証で色々な試行錯誤

をやってます。

すばるホールパソコン教室のネット集客は、グーグル広告を活用

すばるホールパソコン教室のネット集客は、関係者みんな忙しい、ということで、SNSやる余裕もないし、お金かけて

グーグル広告

で実践してます。

 

グーグル広告では、

  • 表示された回数
  • その広告がクリックされた回数
  • 電話がかかった回数

など、全部数字が出ます。

なので、

複数の広告をだして、どれが一番反応いいか?の確認

もできます。

ということで、表題のお話ですが、同じ画像に

「わたしでもできた」

文字を入れるところだけが違う広告を同時に出しました。

文字入り無し広告、クリック率0.82%、文字入りは・・・?

すると、
 

文字無し広告
↑文字無しの反応は、0.82%

文字入り広告
↑文字入りの反応は、1.30%

1.5倍の反応の差

が出ました。
(「反応」というのは、表示された広告を見て、クリックした、ということです。)

広告の反応は少しの工夫で変わってくる

まー、字が入ると

  • 目に留まりやすい
  • こちらのメッセージが伝わりやすい

というのがあるんでしょうねー。

画像の中に書く内容」でも、また反応変わってくると思います。

(次回は、どんなことを書けば反応が良くなるか?をやる予定です)

 

うちがよく

見出しが大事

とか、

文言が大事

ということ言ってますが、こういう経験が根拠なんですねー。

文章の前後の入替するだけでも反応変わります。

ネット集客では、こんな感じで

数字の改善

ができます。

まー、割と良い感じになるまでは、

コツコツやれる根気

が必要なんですけどねー。

 

ネット集客実践クラブの3年目は、コツコツ出来る人同士で

広告運用者の集い

を開催していきたいなーと思ってます。
(思ってるだけ)

自分が広告運用して集客できるようになると楽しいですよ(笑)