ネット集客実践クラブのブログ

ネット集客の考え方や、コツを発信します。SNSの活用事例や、集客の考え方、SEO、LPOなどお客さんから売上までの経路をネットを活用して効率よく集客できるお手伝い。

ネットショップは、通販だけのためにやらなくても良い

以前、こちらのでご提案させて頂いた件、しまむらも似たようなことをやるようですねー。
「客注とは、店頭に在庫がない商品を他店などから取り寄せること。しまむらが検討しているのは、客がネットで注文した商品を指定の店舗に届け、店頭で受け取りと決済をする仕組みだ。」
http://toyokeizai.net/articles/-/191592
実店舗の場合は、
 ・営業時間
 ・在庫、欲しい品の常備
が問題になるので、その部分をネットショップで補えば良いんじゃないかな?と思っていたのですが、しまむらさんも似たような方向性だとか。
当方の場合、
 ・本屋さんの取り寄せの仕組み
 ・最近流行りのコンビニ受取
からの着想だったのですが、いいとこ付いてましたか(笑)
別に店頭で注文受ける必要もないですしねー。
ネットの各種ツールは、ツールでしかなく、
 「自分」と「お客さん」が如何に楽できるか?
を考えると、良い方向で答えがでるんじゃないでしょうか?